とっしの楽しいは作れる

バスケとマンガが好き過ぎです。人生の「楽しいは自分で作れる」と思ってます。

○○になりたいと思っていたら一生なれない理由

こんばんは!

 

トッシーです!

 

今回は

『○○になりたい!と思っていたら一生なれない』

という残酷なお話!

 

今このタイトル聞いて

 

ビクッとなった方^_^

 

大丈夫です。

 

ぼくもその一人です^_^

 

結論から言うと

 

○○になりたいと思っていても○○にはなれなかった。

 

しかし考え方を変えたら結果的に望みは叶った!

 

というお話です。

 

ではでは早速始めましょう!

 

ぼくは大好きなスポーツがあります!

 

バスケットボールです!

 

それについての詳しいお話はまたにして

 

今思えばそう言えばって事があったので

お話しますね。

 

バスケをまだ始めたての頃

 

遠いところからシュートが全く入らず

 

憧れのレベルで

 

『あぁーシュート入れてー』

 

って気持ちがあったのですよー

f:id:knock2495:20180625233819j:image

 

だって遠い所からシュート決まったらめちゃんこ気持ちいいんですよ!

マジで!

 

ほんで

 

その当時は部活で悶々としながら

 

『遠い所からシュートを決めたい!』

 

アホほど思いながら過ごしていました。

 

そんな時

 

3つ上の先輩方OB達が

 

練習に遊びに来ていたのです。

 

3つ上ですから、その当時13歳のぼくにとっては先輩方は高校生なわけです。

 

その一人にk先輩という人がいました。

 

 

ドリブルうまいし、

なんか動きめちゃ早いし、

なによりめちゃシュートうまい。

 

 

そしてぼくが欲してやまない

 

『遠い所からシュートがめっちゃはいる!』

 

そりゃあもう

スパンスパン入る!

3連続でシュートが入っていました。

 

 

そしてぼくは

 

『K先輩みたいになりたい!』

 

そう思うのは誰でも自然な事でしょう。

 

その日はK先輩のシュートが入る光景を思い浮かべて一日を終え

明日からいっぱい練習しようと思ったのです。

 

勘の良い読者ならここからの流れが予想ができるのではないでしょうか?

 

もちろん。

練習なんかしません。

当然シュートなんか入りません。

 

昨日の光景は思い浮かべてはいるものの

対して練習などしないのです。

 

しかも肝心のシュートも打たない。

 

今思えば非常に不思議な事ですが

 

その当時のぼくは

 

その光景を想像するだけで満足するような事が起きたのです。

 

似たような事ありませんか?

 

・テスト勉強していて難しい問題に遭遇した時に答えを見てできる気になる。

・○○の方法系の本を読んで満足する

セミナーに行って満足して何もやらない。

など。

 

ちなみに上記の事は全てぼくの事です。笑

 

これと全く同じです。

 

この現象は

エナジードリンクを飲んで一時的に元気になるのと一緒ですね。

 

ではぼくがバスケではそうならずに

考え方を変えたら。

結果的にK先輩になれた理由をお話します。

 

13歳の時K先輩の凄い光景を見て

エナジードリンク的にやる気にはなったものの全く上達しなかったですが

 

それから約7年後の事です。

今思えばそのK先輩と同じプレーができるようになっていたのです。

 

つまりK先輩なれたのです。

 

7年もの間練習を続けたのか?

というとそうでもないです。

 

練習をしたのはたったの3ヶ月ほどでした。

 

K先輩になれたのは

あくまで結果としてでした。

本人であるぼくですら気づいたのはずっと後のことくらいでした。

 

K先輩になりたい!

では行動ができなかったぼくが

 

なぜそんな短時間で結果として望みを叶えたか?

 

それは考え方を変えたのです。

 

考え方とは見方を変えたの方がわかりやすいかもしれませんね。

 

その時は13歳の時に比べて体も大きく筋肉はありましたが

遠い所からのシュートは入りませんでした。

 

K先輩になりたい

 

と単純に思うのではなく

 

『K先輩のように遠い所からシュートが入れられるようになりたい。』

『遠い所からシュートを入れるには?』

『遠い所からシュートを入れるには何をしたらいいのか?』

「遠い所からシュートを入れるには

・筋トレ

・シュート練習

・実践での練習

 

 

と望みを具体的にしていき、最終的には

何をすべきか?

 

までとことん調べました。

 

調べ方は実践で試してみて

 

改善を繰り返す作業が1番の近道でした。

 

大事なのは

『何をすべきかまでピックアップすること』

でした。

 

同じバスケをやっている人でも何も考えずにただなんとなく練習している人が圧倒的多いです。

 

その人をみているとシュートが入るようになるまでに凄い時間がかかっています。

 

そして同じように

望みが具体的になっていない人結構います。

・自由になりたい

・○○さんのような起業家になる

・年収1億円にする

 

など。

 

これもぼくの願望でした笑

 

つまり

 

○○なりたいと思うのはいい事です。

 

しかしそこで考えを止めるのではなく

 

○○のどこの部分が自分の望みなのか?

 

バスケの例だと

『K先輩なりたい』

ではなく

『K先輩のように遠い所からシュートを決められるようになりたい。』

が正しい望みですよね?

 

なので自分の願望を具体的にできるだけしていく作業をしていくと結果的

K先輩のようになっていたというカラクリです。

 

なので○○なりたいと思ったら

 

・本当に自分が望んでいる事は何かメモ帳などで書き出す

 

・書き出し方は

○○なりたい

○○の△△のようになりたい

△△のようになるには何をすべきか?

 

・具体的に何をするのかまで考える

 

・実践で試しながら改善をしていく。

 

です。

 

バスケだけでしか使えないとは思わなかったので今回ご紹介させてもらいました。

 

もし良かったら活用してみてください。