とっしーの遊ぶように生きる

雑記ブログです。自分の「遊び」を発信してます。

ブログの文章力をあげたいと心の叫びを書いてみた

こんちは!

とっしーです。

f:id:knock2495:20190313002736j:image

 

今回は語り記事です。

ブログやっている人とか、何か上達したい人と共感できたらいいなって思ってます。

 

ブログの文章力をあげたい

 

というか

 

ブログ上手くなりたい

 

最近思うのがブログが上手くなりたい気持ちが強い

 

ブログ上手くなるってどゆこと?

PV数が多いとか?

収入があるとか?

 

いや違う

そういうのじゃなくって

 

『読んでいる人の心を動かしたい』

 

そんな気持ちがメラメラと燃えてて

 

『人の気持ちを動かす記事なんて無理でしょ』

そんな風に思ってた

 

仮にいても自分では無理だと諦めていた。

 

でも箕輪さんという幻冬舎で働いている編集マンがいるんですが、その人の書籍「死ぬこと以外かすり傷」という自伝本読みました。

 

すごい

 

この一言しか出てこなった。

 

こんなに読んでていて気持ちが高ぶるのはバスケをしている時以外なかった。

 

そして同時に焦りみたいな

 

いや違う

 

悔しいんだ

 

自分でもよくわからいけどそんな感情が芽生えたんだ

 

「自分なにやってんの?」

 

「なんで今本なんて読んでいるの?」

 

「早くあっち側に行ってもっと自分が興奮することやれよ」

 

そもそも比較すること自体がおかしいのだけれど

 

読んでいて、すごい!から

 

悔しいと感じてしまった

 

アホか!

 

でも

 

「何かやらねば」

 

自分の中でくすぶっている何かが弾けて

 

勢いのままブログを書き始めた

 

特に目標はなくただただ

 

高ぶった気持ちを抑えたくて

 

書いていた

 

そんな思いからブログを始めて、まだ数十人だけど読んでくれる人がいて

ふともっとこうしたいと思ったのが

 

もっとブログ上手くなりたい

 

「人の心を揺さぶりたい」

 

そんな気持ちで書いていることに今さらになって気付いてしまった。

 

僕の文は有名ブロガーには劣る

劣りすぎて比較すらできないと思っている。

 

PV数に差はあるし

影響力も全くない

 

でも

 

でも

 

自分の文を読んで誰か一人でも

 

「気持ちが抑えられない」

 

「なみだがとまらない」

 

「楽しい」

 

「面白い」

 

と感じてくれる人がいたら

 

めちゃくちゃ嬉しい

 

僕は間違いなくそのために書いている。

 

そしてそんな文章が書けるように僕はなる

 

PV数は見てくれる人の数の小さな物差しでしかないけど

すごくモティベーションになってます。

 

本当にありがとう。

 

今はとにかく数書いて

 

こなして

 

こなして

 

昨日の自分よりも成長できるようにやってきます。

 

以上

 

またね!