とっしの楽しいは作れる

バスケとマンガが好き過ぎです。人生の「楽しいは自分で作れる」と思ってます。

人を笑わせるのが好きだから語ってみた

f:id:knock2495:20190315230350p:image

こんちは!

ドキドキしてますか?

とっしーです!

 

今回は自分の好きな事の1つである

笑いについて語る記事です。

 

画像の写真はアニメ『賭ケグルイ』です笑

結論

━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━

自分の好きな事は

人を笑わせる事だけどあくまで相手のタイミングが大事だよなって話

━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━

では詳細をはなします。

 

僕は昔から

なぜか友人や職場の人達と話をしていると、必ずといっていいほどにこみあげてくる気持ちがあって

 

「人を笑わせたい」

 

なんでかは考えたことがないんだけど

笑ってくれるのがひどくうれしく感じてしまうんだ。

 

とりあえず、自分が面白いと思ったら

人に言って笑いを積極的に取りに行くんだけど

 

スベってばっかでなんとも寒い気分にお互いなってしまうときもあれば、

当たりを引いてお互い楽しい気分になれる時もある。

 

だからアルバイトとか仕事をしているときに雑談などをしていると

決まってこの衝動が湧き出てしまい

周りかみるとマジメに仕事をしているように人にあまり見えない。

 

だからやりすぎには気を付けているけれどもはや呼吸のようにボケてしまうから、ぼく個人がマジメな人だというイメージがなくなる。

 

好きなんだけど普段の人間関係において、ボケてばかりいると

「こいつ適当そうだな」

と思われ、適当な奴だと誤解されてしまう。

(もしかすると回りがマジメな子が多かったからかもしれない)

 

そういうのがあって時々マジメな話をしていると、大体冗談だと信じてもらえずにモヤモヤすることが多かった。

 

昼休みの話し中に友達から

『面白いことやれよ』と煽られてボケまくっていたけど

内心信用が落ちるかもとおもいながらボケていた。

(超楽しんでボケていた、振りに答えないわけにはいかないからね笑)

 

そんな風に調子のってやりたい放題やっていたけれど、やっぱりやり過ぎたなぁー。

 

テンション高い奴ってウザいじゃん。

それと同じでなんか暇つぶしに使える奴みたいなポジションに入ったかなぁーって学生時代思った。

 

不必要に利用はされたくない。

あくまで必要な分だけ笑ってもらって

お互い楽しい気分でいる必要があるなぁって

 

最近は相手の空気感というか、テンションに合わせて笑いを取りにいったりしてる。

 

なんかそっちの方が信用されるし、お互い話しをしやすい。

 

まぁ、ブログ書いていて思ったけど好きだけど相手の事考えないずに自分のタイミングで笑わせるっていうのは暴力でしかないもんなぁ

 

普段人と話して笑わせて、ブログでも積極的に笑いを仕掛けにいけるようになって、めちゃ楽しい。

 

でも読者のテンションみたいなところを見定めて書いていきたいなぁって思った!

 

下ネタ入れまくりとかキモいじゃん?

あれってちょっとだけ入れるから面白いんだからさ!

 

とりあえず言いたいからさらっと書いてみた!

 


それじゃ、またね!