とっしの楽しいは作れる

バスケとマンガが好き過ぎです。人生の「楽しいは自分で作れる」と思ってます。

中途半端な人に読んでほしい改善するコツ

 

こんちはとっしです。
最近盲目的にやってみたいことがあってとりあえず何も考えずに
やってみてはいたんですが、ふと重大な問題があったのでブログに書きたいと思います。

 

結論から書くと
・下手にてを出さない
・小さくやり切る
・達成感を感じる
・やりたいことはとりあえずメモをする。

 

 

 

 

 

やってみたいことが多すぎた

 

やってみたいなぁと思うことが多いんですけど、実際にやったことが少ないです
興味はあるからとりあえずネットで調べてみるけれどほとんどが調べて満足することが多い笑

しかも知識レベルで満足するならまだしも
下手に教材を買ってしまって数ページ見て「ちょっと休憩」の間に疑問に思ったことを検索して
新しい興味のあることに出会う。そしてまた調べ始める。

なんというかとりあえず「今は○○やっているからまた後にしよう」という考えはなくひたすら情報を収集しまくる。

 

全部中途半端になっている

 

 

 

新しい興味が沸くと前に興味があったことなどどうでもよくなり
自分の気が済むまで調べます。

「やってみたいな」と思ったら教材を買いちょっとやっていると疑問点を検索して
また新しくやってみたいことをみつけてしまう

そうやって
・興味を持つ
・調べる
・教材を買う
・少し読む
・疑問点を調べるうちにまた新しい興味に出会う

をずーと繰り返しているんです。

最近正直疲れてきました。

原因はなんなのか?

そもそもの原因を考えると
今ブログに書いているとなんとなく分かってくる

・興味を持つ
・調べる
・教材を買う
・少し読む
→疑問点を調べるうちにまた新しい興味に出会う

↑の「疑問点を調べるうちにまた新しい興味に出会う」
これが原因ですね笑

教材買ったあとに疑問点を検索にかけてしまい
それがきっけけで興味を持ってしまう。

例としては
「英会話を勉強したい」→洋画をみるといいとブログにあったのでやり方にそって観ていく
→「英単語を効率良く覚えられないかな?」→疑問点を検索してブログに英単語の効率のよい暗記の仕方などが出てくる
→ブログでおすすめの英単語帳がありついつい買ってしまう→ブログに書いてある通りにやっていく
→ブログを読むにあたり「数学の勉強の仕方」などがあり数学の勉強もやってみたくなる

など最初は「英会話」から始まり「数学の勉強」に変わっている自分の興味の赴くままにやっていると
こんな風にどんどん変わっていってしまう

一番ヤバいのは「英会話」も「英単語」も「数学」もしっかりやり切ってないので何も蓄積されていないということです。

せっかく調べた時間や教材を買ったお金がもったいないので

・興味を持つ
・調べる
・教材を買う
・少し読む
・ブログにある通りきちんとやり切る

という流れに変えていくべき。

少しやって疑問点を調べてまた違うことをやってしまうのは「自分自身」なにも成長しないので
それはやめなければいけませんね。

 

小さなことでいいからやりきる

 

 

この「成長しない」ということに最近ようやく気付き「このままではやばい」と思ってきました。
なぜなら「時間」も「お金」も無駄にしてしまうからです。

 

最初に興味を持ったということはそれなりにやる気がある状態なわけなので、まずは小さいことでいいから
「やり切る」ということする。

例えば単語帳を買ったらまずは「10単語を覚える」と自分で決める。
でそれをきちんとやり切って「達成感」を得る。
ここで飽きてしまって辞めても「10単語」は覚えているので「成長」はしている。
「自分が成長している」と思うと「またやりたい」と思うことがあるので小さくやり切って「達成感」をえていこうと思う。

 

全部はできない

 

 

やってみたい事や興味のあることはたくさんあるが時間は限られている。
それに自分が自意識過剰なところがあるから「なんでもできる」という考えもある。
なので勢いだけではなく冷静になって
「全部はできない」と一度自分を落ち着かせる。

 

あとはメモ帳などにやりたいことリストなどを作りメモしていく。
メモして満足するレベルならやらなければいい。
結果、一個ずつやり切っていったほうが年単位で見ると「成長」しているし「達成感」も得られる。

大事なのは「全部できない」という意識と「小さくやり切って、達成感を得る」といこと。

 

 

 

 

まとめ

 

 

・下手にてを出さない
・小さくやり切る
・達成感を感じる
・やりたいことはとりあえずメモをする。