とっしの楽しいは作れる

バスケとマンガが好き過ぎです。人生の「楽しいは自分で作れる」と思ってます。

改めて習慣のメリットの恐ろしさを感じた!

f:id:knock2495:20190710125444j:image

 こんちはとっしでーす!

 

習慣のメリットって想像以上にやばいよなぁーって話をしたいと思います。

結論か言いますと

筋トレに例えると

・ジムに行く事に慣れる
・とりあえず筋トレする事に慣れる
・重さを徐々に上げていく事に慣れる
・筋トレをしないとせっかくの筋肉が落ちるからなるべくジムに行きたい

 

のようにいつのまにか「いかないと気持ち悪い」というような状態になっております

みたいな感じ!

 

 

 

 

習慣のメリット① 嫌な事でも慣れてしまう

 

初めてバイトやった時に行くのが嫌でした。
仕事はすぐには覚えられるず、なにもかもが初めてだからです。

 

しかし、一ヶ月くらい通うと
不思議なもので嫌な事でも慣れてくる。
習慣というのは本当に凄い。

どんなにやりたくない事でも慣れてきてしまうとできるようになってしまう。
であればブログの更新などそんなに難しくないのでは?
と考えてみた。

 

 

無意識にできるようになる習慣

 

バイトを例に例えると

 

・最初は慣れずに行きたくないと心にブレーキがかかる。

 

・1週間から2週間で慣れてきて行きたくないというのから脱出
→第1の慣れ

 

・行く事は慣れたので次は仕事の段取りである。
これは頻度によるが大体週に3回入っていると3ヶ月くらいで慣れてきて一人でもできるようになる。
→第2の慣れ

 

・半年も過ぎる行く事が苦痛や仕事が不明な事がほとんどなくなり
ほぼ無意識の状態で働けるようになる。
→第3の慣れ

 

以上の事から慣れにも段階がある事が僕の経験上でわかりました。

 

習慣のメリット② やらなければ気持ち悪いレベルにする

 

 

この第3の慣れまでくればほとんどストレスなくできる状態になっているはずです。

 

しかし歯を磨かないと気持ちが悪いなどと『その習慣をやらないと気持ち悪い』というのはバイトではありませんでした。

 

強いて言うならばタイムカードを切らなければ帰れないなどでしょうか笑

これはタイムカードを切らないとバイトした事にならず自分が損をするからですね。

 

なのでちょっと違う気がします。

 

僕の経験上からだと
筋トレ後のプロテインなどでしょうか?

 

せっかく筋トレをしたのにプロテインを飲まないのはもったいない。

などとその行為をした方が自分に得な事などは『やらないと気持ち悪くなる習慣』かもしれません。

 

ここから考えられるのは

上記のバイトの話だと
まずは
・段階的に慣れて行く事

 

次に

その習慣をやらないと損をするか得をするかなど自分にメリット、デメリットを意識すると無意識にできるようになる。

とかですかね?

 

ブログ更新を例に例えると

 

・段階的慣れる
1
=まずは1文字でいいから書いてみる。

 

2
=3日に1記事書いてみる

 

3
=1日1記事書いてみる

 

自分にメリット、デメリットを考える
=せっかく少しずつ更新したんだからここで辞めるのはもったいないなど。

いかがでしょう?


習慣のメリット③ 習慣は夢を叶える

 

行動し続ける事は難しいです。
でも自分の理想を叶えるには行動し続けなければ不可能だと思います。

 

つまり習慣や慣れの仕組みを理解して
自分のコントロールできれば
理想を叶え続ける事ができると思いました。

 

結果、夢がかなった!

って事になるわけです。

 

僕もそうですかどうしても早く結果を出したい。

だから焦って無理な続かない行動をプランニングして挫折ばかりしてきました。

今唯一続けているは筋トレくらいです。

 

でも自分最初は筋トレが嫌いでやるのが億劫でしたが少しずつ重さを上げていきいつのまにか成長している事が快感になりました。

 

おかげで筋トレをしない週はありません。

上記のステップをいつのまにか踏んでました。

・ジムに行く事に慣れる
・とりあえず筋トレする事に慣れる
・重さを徐々に上げていく事に慣れる
・筋トレをしないとせっかくの筋肉が落ちるからなるべくジムに行きたい

とステップを踏んでいました。

 

ブログの更新も慣れてしまえば苦ではないと思うので慣れていけるように工夫していきます!

 

読んでくれてありがとうございました!