とっしの楽しいは作れる

バスケとマンガが好き過ぎです。人生の「楽しいは自分で作れる」と思ってます。

ある事を知っているだけで人間関係が楽になる方法

こんにちは!

トッシーです^_^

 

いつも読んでくださってありがとうございます!

 

今回は

 

ある事を知っているだけで人間関係が楽になる方法をご紹介します。

 

そのある事ですが、時間がない人がいらっしゃるのでまずは答えを

 

それは

 

 

人は自分の事が大好き

だという前提で付き合う

 

という事です。

 

 

では順を追って説明します。

 

人の話を聞かない人

 

人の話を聞かない人って周りにいませんか?

 

ずっと自分の事話している人

 

 

『あーいるいる!』

 

 

『あーいるいる!』って人は

 

なんかコイツやだなぁ

とイライラしたり

 

とか

 

もしかすると自分に魅力がないんだな

 

とか

 

コミュ力ないわぁー

 

とか

 

思っているかもしれませんね。

 

 

でも安心してください。

 

人は自分の事が大好き

 

という事を知っているだけで

 

無駄にイライラしたり

自信をなくしたりする必要がなくなります。

 

なぜなら人は自分の事が大好きなので

当然他人からはどうでもいいような

自分の話が大好きなのです。

 

 

そんな大好きな自分の話を他人が遮るような事は万死に値するわけです。

 

 

ちなみに僕は相手の話に共感しようと思って自分の実体験を話してみたら

 

 

『わかった、その前にちょっと話を聞いて』

 

と少しイラついていらっしゃった人がいました汗

 

 

これは

あなたに共感してくれる話よりも

 

『自分の話を何も言わずに聞いてもらった方が嬉しい』

 

のだとぼくがいろんな人と話をしていく中でわかった実体験です。

 

なので

 

人は自分の事が大好き

 

つまり

 

自分がひたすら話をするのも大好きです。

 

何もあなたの事を傷つけてやろうとかは思っておりません。

 

無自覚です。

 

なので無駄にイライラしたり、自信をなくしたりしない方がいいです!

 

そういう生き物です。

 

 

 

そもそも人に興味がない

 

次に話をしていて妙に話が弾まない事もあります。

 

なんだか居心地が悪いというか

 

質問すると話はするんだけど

なんか話をしていて窮屈な感じがします。

 

その場合会話のキャッチボールが成り立っていない場合があります。

 

つまりこちらからボールを投げる

=相手に質問する

 

相手がキャッチをする

=答えてくれる

 

投げ返してこない

=話が終わる

 

ここでもぼくは自分に魅力がないから興味ないんだなぁと

 

落ち込んでいた時がありましたが

その人は誰に対してもそんな感じでした。

 

『うん。

ぼくに興味がないんじゃなくて他人に興味ないタイプだな。』

 

『いちいち気を使うのも気にするのもアホだな』

 

と思いました。

 

 

人間関係が楽になる

 

以上の事を踏まえているだけで

 

人との付き合い方が変わると思います。

 

そもそも

 

人は自分が大好き

 

という前提で付き合えば

 

無駄に期待もしないし、無駄に自分が傷つく事がありません。

 

だって人は自分が大好きだから

 

そんな事を考えながら人と接すると随分楽になれると思いませんか?

 

僕はこの事を知るまで

 

無駄に期待して、無駄に傷ついていました。

 

人が好きな分余計にダメージが受けていました。

 

 

でもこういった事を知れて自分が一番楽になれた事が嬉しかったし、さらに人付き合いが好きになれました。

 

もし悩んでいる人がいたら

少しだけ参考にしてみてください。