とっしの楽しいは作れる

バスケとマンガが好き過ぎです。人生の「楽しいは自分で作れる」と思ってます。

全体的に美味い肉じゃがについて語ってみようと思う

こんちは!

とっしーです。

f:id:knock2495:20190305231519j:image

↑こちらぱくたそさんからお写真です!


今回は肉じゃがについて語ってみたいというかただ言ってみたいからブログで書きます!笑

 


えーと

まずね。

今日嫁さん肉じゃがを作ってくれたんだ!!!

 

え?

普通じゃね?

 

って思うじゃん!

じゃん!

そん時の話がさ!

 

俺『なんか肉じゃががうまい!』

 

嫁『え!本当?ありがとう!』

 

俺『料理の腕あげたじゃん!』

 

嫁『料理アプリのレシピ通り作っただけだよー^_^』

 

俺『そっかそっか!(謙遜してるんやな)』

 

俺『味もそうなんだけど、何というか全体的に美味い』

↑(意味わからん)

 

嫁『えーどゆこと笑』

 

俺『いやーなんというか肉じゃがの全体的な食感がさ!なんか美味いんだよね』

f:id:knock2495:20190305232721j:image

 

嫁『んーどゆことかわからんけどありがとー^_^』

 

俺『なんかねー肉が柔らかいんだよー^_^』

 

嫁『いつもよりもいいお肉だからー?でも普通の牛肉だけどねー』

 

俺『普通の牛肉ねー』

 


俺『......ん?』

 


俺『牛肉???』

 


俺『牛?』

 


俺『実家の肉はもっと硬くて、パサパサしていたなぁ』

 

俺『.....!』


俺『はっ!』

 

俺『コイツは!』

 

俺『とり!!』

f:id:knock2495:20190305231554j:image

 

俺『そういえば実家の肉じゃがは鳥の胸肉だったわ』

 

俺『とりじゃがやったわ』

 

俺『どうりで美味しいわけだ』

 

俺『だって全体的に柔らかい!』

f:id:knock2495:20190305232721j:image

俺『そして全体的に美味しい!』

f:id:knock2495:20190305232757j:image

 

嫁『ハッ!!

(全体的っていうわけわからん表現に気づく)』

f:id:knock2495:20190305232011j:image

 

 

俺『とりじゃがは肉がどうしてもパサパサだからだしも野菜とも絡み合わないんだよね。』

 

俺『なんか味が1つ1つ独立していて1つの料理という名のチームではないんだ』

f:id:knock2495:20190305231519j:image

 

俺『そうまるで、だしと野菜と肉達が一緒にカラオケに来たのに別々の部屋で歌うような感じ!!』

f:id:knock2495:20190305231519j:image

 

嫁『(コイツナニカイイハジメヤカッタ)』

f:id:knock2495:20190305232011j:image

 

俺『家では肉じゃがとして食べていたけど今思えば』

 

嫁『とり』

 

俺『ってか鶏むね肉とじゃがいもの甘辛煮っていう1つの料理だな』

俺『本物はこんなに美味いだな』

f:id:knock2495:20190305232827j:image

 

嫁『(心中お察しします。)』

f:id:knock2495:20190305232011j:image

 

つーわけで、実家の肉じゃがだと思った料理は

 

『鶏むね肉とじゃがいもの甘辛煮』

 

だったていうちょっとした気づきでした。

 

 

うむ、オカン美味しかった。

ありがとう!